Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/happiness-a/happiness-revolution.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

幸せなシングルマザーを目指す私の経験・学び・情報を発信しています

シンママライフ|シングルマザーの赤裸々子育てブログ

自分から勉強する子が幸せになれる理由|そのために母にできることとは?

 
  2017/09/07
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡

我が子には・・・

  • 頭のいい子になって欲しい
  • 勉強ができる子になって欲しい
  • 良い成績を取って欲しい

できればそんな風になって欲しいと思うのが、親心かと思います。

私自身もやはり勉強は大切だと思っていますが、若干違いがあります。私は我が子に・・・『自分から勉強をする子になって欲しい』

そう思い、子育てをしております。

自分から勉強する子になって欲しい理由

自ら勉強する子になって欲しい理由。

それは、生きていく上で本当に大切なことを自ら勉強して、大切にできる子になってほしいからです。

  • 結婚についても・・・
  • 子育てについても・・・
  • 人間関係についても・・・
  • お金についても・・・
  • 時間管理についても・・・

などなど、幸せを左右する人生で大切なことは、決して学校では教えてくれません。

教えてくれるとしたら、せいぜい自分の親くらいでしょうか。

幸せな結婚生活を送り、立派な子育てをし、人間関係も良好で、お金の正しい知識を持ち、自分の時間を上手に生きている親なら最高ですが…大半の人がそうではないかと思います。

むしろ何もしなければ=勉強しなければ、親の結婚観や教育観、お金に対する価値観が勝手に自分を洗脳していくはずです。

だからこそ私は、我が子が自分の描く幸せを手に入れることができるように、学校では教えてくれないこと=受け身では学べないことを、自分から学ぶ人間になって欲しいと思っています。

学校で勉強する理由

学校で勉強することって、大人になって役に立たないことが大半な気がしています。

現代なんてすっごく便利な世の中だから、スマホ1台あれば、算数も国語も英語も理科も社会も、ほぼ満点が取れちゃうはずです。

スマホを使って検索しちゃダメなんてルールは、学校くらい。社会に出たらむしろ、検索する知識や技術の方が、重要です。

だからぶっちゃけ学校で授業を受けるよりも、スマホの活用術を学んだ方が、効率的だし効果的な気がしています。

それでも、学校で勉強する理由。

それは、学校生活を通して『自分から勉強をする力、自分から問題を見つけて自分から解決方法を探していくことの大切さと面白さ』を知って欲しいからです。

それは人間関係の中からかもしれないし、部活の中かもしれないし、習い事の中かもしれません。ぶっちゃけ、何の中からでもいいんです。

教えてもらうのが当たり前になってしまっている学校や先生、親への依存から、自立に向けて歩み始めるきっかけを学びを通して知ってほしい。

親もとから巣立つ前に、それを実感できる機会や環境を子供に与えることが、我が家の子育ての目的である『愛する我が子を、幸せで自立した人間へ導く』ために親としてできることなんじゃないかと思っています。

結果ではなく、過程を大切に

そのために我が家では、結果ではなく過程を大切にした子育てを意識しています。

もちろん成績が良いに越したことはありませんが、短期的な幸せではなく長期的な幸せを考えた時に、結果よりもその過程が大切なんじゃないと考えています。

  • 自分から考えたこと
  • 自分から挑戦したこと
  • 自分から決めたこと
  • 自分から勉強したこと

などなど、自分から…の先の結果が何であれ、子供が自発的に行った過程を認める子育てを大切にしたいなと。

我が子は、無数の才能を秘めている天才です。

なのでこの“自分から”が身についた先には必ず、自らの力で幸せで自立した人間になっていくのは、間違いないと確信しています。

自分から学ぶ子に育てるための母の役割

ここまで熱く語ってしまいましたが、肝心なのは“どうやって自分から学ぶ子に育てるか”っということですよね。

ここで忘れちゃいけないのが、この言葉!!!

『他人をコントロールすることはできない』

ついつい親子関係でやってしまいがちなのですが、いくら正しい考えや理由があっても、我が子=他者をコントロールすることはできないんですよね。

なのでいくら母とは言え、できることは限られているんです。今の私にできることは“インサイドアウト”だと思っています。

まず最初に自分自身が変化があって、それがジワジワと自分の周囲に影響を与えていくことが、母の役割なのかなっと。

つまりは、背中で語る子育て!!!自分から学ぶ子に育てるためにはまず、母が自分から学ぶ姿勢を見せることが重要ですよね!

母が思いっきり楽しく自分から学ぶ姿を手本を見せて『えっ、楽しそう!』っという、興味の種を蒔いていきたいと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡










 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です