Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/happiness-a/happiness-revolution.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

幸せなシングルマザーを目指す私の経験・学び・情報を発信しています

シンママライフ|シングルマザーの赤裸々子育てブログ

韓国ホラー映画「新感染」を4Dで観た結果号泣!絶対観たくなる感想

 
  2017/09/11
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡

ホラーが好きですが、嫌いです。ホラーを観たいという好奇心はあるのですが、1人で観るのは怖くて勇気がなく無理。最後に観たホラーは、確か10年以上前です。

そんな私が“映画館”で!しかも今、映画業界で最も注目を集める『最新の体感型(4D)映画』で、ホラー映画を観てきました。

その理由は『ホラー映画なのに、感動する』と聞いたから。

それがこの韓国映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」でした。この映画、世界中から絶賛されているのをご存知ですか?

いや〜、噂通り、ホラー映画!そして噂通り、感動!いや号泣してきました(笑)

っということで、何か観る映画を探している人やこれから映画を観ようとしている人が、絶対観たくなってしまう感想をまとめてみました( ̄ー ̄)

韓国映画「新感染」が絶叫するほど怖かった理由

今回私は、このホラー映画「新感染」を4Dで観ました。

結論から申し上げますと「どうせ観るなら、断然4Dが楽しめる!絶対4Dで観るべし!」です(笑)値段は通常料金よりも高く、今回は2600円支払ってきましたが、それでも4Dがオススメです。

4Dの映画は、モーションシートと呼ばれる席に座るのですが、その席が映画のシーンと完全にマッチしたタイミングで前後左右そして上からも下からも、色々な衝撃を与えてくれるんです(笑)

水が降ったり、風が吹いたり、香りがしたり、煙が出たりなどなど、もう五感が刺激されまくり!映画というより、アトラクションっと呼ぶべきですね。

もともと「感動する」という言葉につられて観に行った映画でしたが、やっぱりこれはホラー映画。血がダラダラ。最初から最後までゾンビが出てくる。しかも突然!

そんなアトラクションのようなスタイルでホラー映画を観たら・・・もう、想像できますね( ̄ー ̄)驚きまくり、叫びまくり。でも、それがホラーの醍醐味ですよね。怖いものを思いっきり怖がる!

これが気持ちいい!

なぜホラー映画なのに感動するの?新感染の最大の魅力は・・・

このホラー映画が世界中から絶賛された理由。それは“ゾンビ映画のくせに、人間ドラマが濃厚”な点が、多くの人に新感覚を与えているからだと思います。

まずは、予告編をどうぞ。

この予告編だけだと、この映画の本当の魅力は全く伝わってこない気もするのは私だけかな(笑)

『自分の命の危険が迫った時、人はどのような行動を取るのか。』

『大切な人の命が奪われそうになった時、人はどうなっていくのか。』

ハラハラ・ドキドキしながらも、凄く考えました。人が変わって行く姿が、リアルに描かれています。

それぞれの登場人物の役柄に魅力を感じ引き込まれて行くんだけど・・・。

もしかしたら、ゾンビよりも人間の方が怖いのかも・・・っと思た瞬間もありました。ホラーだけど、実際に起こり得ることだよなと怖くもなりました。

ここまでホラー映画と何度も連呼してきた私でしたが、実はこの「新感染 ファイナル・エクスプレス」は、ホラー映画と見せかけた人間愛を描いたニューマン映画とも言えます( ̄ー ̄)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私は母と観に行ったのですが、平日の昼間ということもあり、ガラ空き(笑)貸切映画館で、すご〜く贅沢な時間でした。

2人で若干放心状態になりつつも「楽しかったね〜。観に行って良かったね〜。」っと大満足な帰り道でした。

当ブログの趣旨とは、若干異なる映画かな〜っと思いましたが、そんなことはありませんでした。愛され淑女に成長して行くために、おすすめの作品でした♡

この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡










 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です