Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/happiness-a/happiness-revolution.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

幸せなシングルマザーを目指す私の経験・学び・情報を発信しています

シンママライフ|シングルマザーの赤裸々子育てブログ

正しい髪の洗い方|女性の美髪は正しいシャンプーの使い方で作られる

 
  2017/07/26
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡

「どんなにいいシャンプーを買っても、使い方が間違っていたら効果は発揮しないよ?」っと、ハッキリ言ってくれた信頼する美容師さん。

でもさ、正しい髪の洗い方なんて学校で教わらなかったよ?親だって「ちゃんと洗って流しなさい!」くらいしか言ってなかったよ?っと、ついついそんな屁理屈が出てきそうになる私ですが(笑)

美髪のためには、正しい頭皮と頭髪の日常ケアをすることが重要で、ただ頭を洗っていればいいというものではないんですよね。逆に、間違った方法で洗っていると、フケや痒み、皮脂の原因になったり、やがては抜け毛や薄毛、白髪の原因になっていく可能性が大!

っということで今日は『正しい髪の洗い方』について、徹底的に教えてもらいました!

洗う前にブラッシング

まず大切なのが、シャンプーで髪を濡らす前にブラッシングをすること!「え〜、面倒臭い( ̄◇ ̄;)」っと思う人もいるかもしれませんが、これが良い働きをしてくれるのですよ〜

  • 髪のもつれをほぐす
  • 髪に付着していたゴミやホコリを落とす
  • 頭皮の皮脂よごれを浮かす

などの働きがあり、事前にブラッシングをすることで、髪の絡まりに夜ダメージを防いでくれるんです。また泡立ちもグンっと良くなります( ´ ▽ ` )

もちろん“絶対”ではありません。私もまだ子供と一緒に入っているので時間と気持ちに余裕がなく、毎回はできていないのが現状(^_^;)週末など時間に余裕があるときだけ念入りにブラッシングしてからシャンプーをしています!

ココロ

ブラッシングは力を入れずゆっくり!

髪の長い人は、根元から一気にとかすと引っかかって髪を傷めるので要注意!まず毛先のもつれをほどき、中程からブラシを入れ始め、最後に根元から、という感じで3段階くらいにわけてブラッシングすると髪に優しいブラッシングができます♪

前洗い

いよいよ洗うのですが、まずは髪と頭皮をぬるま湯(38度くらい)でよく洗い流します。

熱いお湯や強いシャワー圧はNG
髪って濡れるとキューティクルが開いちゃうのですが、お湯が熱ければ熱いほどキューティクルが開き、髪の主成分であるタンパク質が流れ出しちゃって髪が傷みやすくなるんです( ̄◇ ̄;)髪の毛がボワッとふくらんでしまって…パサパサの髪の完成です。。。

ここでしっかり前洗いしておくことが、その後のシャンプーの泡立ちUPに大きく影響します!

シャンプーで頭皮を洗う

シャンプーを適量出し、手のひらである程度なじませ、髪につけながら泡立てます。

シャンプーの量は、髪の長さに合わせて適量を使用しましょう!
私の使用している「黒髮スカルプ・プロ」は、ショート=2プッシュ、セミロング=3プッシュ、ロング=4プッシュが目安です。

そして、忘れてはいけないのが、髪の毛ではなく頭皮を洗うということ!

シャンプーは「髪」を洗うのではなく、実は「頭皮」を洗うもの。

髪を洗うことに意識が向いてしまい、頭皮をキレイに洗えていない人って実は多いそうです!頭皮をマッサージする感覚で、指の腹を使って優しく洗いましょう!

私も最初は、だいぶゴシゴシ洗っていました。だってその方が洗った感あるんですもん(笑)

でも美容室でヘッドマッサージを受けている時に、マッサージしながら丁寧に洗うことで、血行がよくなって頭皮がスッキリする感覚を掴んだんです。それ以来、とにかく、こすらず、力を入れず、小刻みに指を動かし丁寧に洗うことを心がけています!

その方が、髪の毛に大切に愛情をかけているかけている自分を感じ、いい女になった気分にもなりますしね(笑)

ココロ

全部のシャンプーかは不明なのですが私の使用しているシャンプーは、モコモコ泡をそのまま少しおいておくと、栄養成分が頭皮に浸透し良いそうです^ – ^

頭皮を中心にすすぐ

シャンプー時と同じで、指の腹で頭皮をマッサージしながら、しっかり泡を洗い流します。耳の後ろや髪の生え際など、すすぎ残しがないように念入りに流しましょう♪すすぎ残しは、痒みやベタつきの原因になりますからね( ̄◇ ̄;)

トリートメント

軽く水気を拭き取り、そのトリートメントを髪の毛につけ、流します。詳しい使い方はお持ちのトリートメントによって差があるかと思いますので、説明を読んでみてくださいね♪

「黒髮スカルプ・プロ」は、リンスやトリートメント不要のシャンプー(リンスinシャンプーとは違います)です。

でもこのシャンプーは、頭皮環境を整えてこれから生えてくる髪を太く黒々とした美しい髪に変える物であって、既に傷んだ髪の毛の修復までは難しいんです( ̄◇ ̄;)もし既にパーマやカラーで髪が傷んでいる人は、合わせてトリートメントもした方がいいですね!

ココロ

カンヌバナー

⇒30代女性のおすすめシャンプー|haru黒髮スカルプ実際に購入してみた感想

タオルドライ

濡れた髪はキューティクルが開いている状態とも言えるので、傷みやすい状態(T ^ T)なのでなるべく早くやわらかいタオルで髪の毛を優しくおさえて、水気をよく取りましょう!

頭皮を抑えるように髪の根元の水分をしっかり吸い取らせるためにも、柔らかいタオルを使用することがポイントです。

このタオルドライがドライヤーを使う時間の節約に繋がりるので、大切です。

ココロ

ドライヤーで乾かす

自然乾燥派も人もまだまだいますが、それではキューティクルが開いたままの状態!せっかくシャンプーやトリートメントで入れ込んだ栄養成分が出ていってしまったり、摩擦で髪のダメージがひどくなることも。

生乾き状態でいると頭皮に雑菌も繁殖するという悪循環づくしなので、必ずドライヤーでも乾かしましょう!

髪の根元を中心に、頭皮に風を送るようにドライヤーを当てます。ドライヤーは髪から15cmくらい離して使うのがベスト!根元から毛先に向かって風を当ていき、手ぐしをしながら8割ほど乾いてきたら、温風から「冷風」に切り替え、仕上げ!冷やすことでキューティクルが閉じるので、髪にツヤが出ます。

ドライヤーの熱で髪が傷んでいる人は・・・
頭皮ではなく、髪の毛を中心にドライヤーをあてているから傷んでいるのかも!乾かした後の髪を触って熱いと感じたなら、要注意です。正しい使い方が必須ですね。

美髪を育むための正しい髪の洗い方のまとめ

こうして改めて正しい髪の洗い方をみてみると、結構難しいですよね( ̄◇ ̄;)そして今までいかに雑だったかを痛感します。

若い頃はテキトーでも生命力の方が強いからごまかしはいくらでもききますが、30代を過ぎるとそうは行かないんです!自分を大切にしているかしていないかで、見た目に大きな差が出てくる(T ^ T)

女の幸せを全部手に入れるためには、やっぱり自分で自分を愛していることが必須の条件であって、そのためには自分の大切な体を大切にケアしてあげることってとても大切!なので美髪を育むために、髪の毛と頭皮を大切にケアしている現在です♡

正常なヘアサイクルでも、新しい元気な髪が生えるまでは3か月程度と言われています。正しいケアをしても効果の実感までは少し時間がかかりますが、楽しみながら継続していきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡










 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です