Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/happiness-a/happiness-revolution.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

幸せなシングルマザーを目指す私の経験・学び・情報を発信しています

シンママライフ|シングルマザーの赤裸々子育てブログ

那智大社を観光して来ました!注意点や見所をレポート!

 
  2017/12/01
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡

那智の滝を観光したあとは、那智大社へ行きました。

今回のツアーは、平均年齢70代と思われる人達だったのですが・・・那智大社までの道のりを甘く見てはいけません。

っというのも、階段の数が半端ない!!!

私の経験をもとに、初めて那智大社を巡る人のためにコースやポイントをご紹介しながら、レポートします。

杖を和か屋で貸してもらいましょう!

参道入り口前にある「和か屋」というお店!

ここの大型駐車場は無料なので、お車でお越しの方には最高です。

で、大切なのは“ココで杖を借りること”です。

無料で貸してくれるので、脚力に自信のない人は是非、転ばぬ先の杖をゲットしてください(笑)

いざ、那智大社へ!

スタートから階段です。

ガイドさんいわく、二の鳥居まで約470段あるそうです。

クニャクニャと曲がりながらの階段なのですが、道の両側にはお土産屋が並び、途中にはトイレや郵便局もありました。

ツアーをご一緒した人が、絶対記念切手売ってるよね~っとテンション上がっていました。

皆が息を切らしながら歩いていると、こんな建物が!

実方院(じっぽういん)跡で、中世、天皇や法皇が熊野に参拝した際の、宿泊所だったそうです。

また少し進むと、ようやく見えてきました!

っと思ったら、まだ二の鳥居!

まだまだ続きます(笑)

途中、手水社で、心身を清めつつ・・・

また少し登ると・・・

おっ、あれは!!!

ようやく一の鳥居が見えてきました!!

3歳の息子も、頑張って登りきりました!

鳥居をくぐると、また手水社が。

参拝の前に、再度手水社で体と心を清めましょう。

そして、立派な本殿がありました~!

参拝後、少し一休みしようとベンチに腰を掛けたら・・・

だいぶ階段を登ってきたおかげで、絶景が広がっていました~!!!

国の天然記念物であり、那智大社の社有林でもある那智原始林が広がっています。

写真では伝わらないね、この感動。

 

そして「樟霊社 胎内くぐり」というモノを発見!

樹齢800年!すごい太さです!!

平重盛の手植えと言われる樟だそうです!

絶対くぐりたい!!!っと思い、息子と挑戦してみました。

この裏に願いを書いて・・・いざ、あの穴をくぐります!

中は通り抜けができるようになっていました!

息子はビビッて半泣き。

抱っこしたまま木の中の階段を登るのが、結構大変でした。

 

ご祈祷受付の前には、日本一のおみくじが!

何が日本一なのかは、わかりませんでした。・・・大きさかな?

 

また、その先には、太閤・秀吉も愛した寺院と言われている、青岸渡寺が!

大きく世界遺産の文字も!

この辺りから、先ほど訪れた那智の滝も望めました。

下山後は、名物で舌鼓

参拝後は、下まで戻って杖を借りたお店で休憩。

「お滝もち」とお茶をサービスしてもらいました。

こちらのお菓子、延命長寿を祈念し大滝の姿を模して作っているとか。

素朴な味のお菓子でした。それよりも、お茶のサービスが嬉しすぎた。

まとめ

こんな感じの約1時間の参拝だったのですが、1時間じゃ時間足りなかった~。

ツアーは忙しいね。

足の不自由な年配の方や小さな赤ちゃん連れの方は、タクシーで参拝口まで来ている人もいたので、登らずとも来れます!

歩いて登る人は、私のようにヒールでは来ないよう、お気をつけくださいね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡










 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です