Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/happiness-a/happiness-revolution.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

幸せなシングルマザーを目指す私の経験・学び・情報を発信しています

シンママライフ|シングルマザーの赤裸々子育てブログ

世界遺産の那智の滝へ行ってみた|神武天皇も感動した那智大滝にウットリ

 
  2017/12/02
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡

和歌山県那智勝浦町にある世界遺産、那智の滝へ行ってきました!

那智の滝に付いてガイドさんに色々と教えてもらったので、その情報や様子をシェアしたいと思います。

那智の滝へ行く前に予習を!

熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから人々にうやまられてきた那智の滝。

別名「一の滝」とも言われ、日本三大名滝の一つです。

ちなみに日本三大名滝は、日光の「華厳の滝」、熊野の「那智の滝」、奥久慈の「袋田の滝」の3滝を言うんだとか!

ココロ

  • 落差133m!
  • 銚子口の幅13m!(銚子口って何?)
  • 滝壺の深さは10m!

落差日本一の名瀑で、流れ落ちる姿は圧巻です!

ちなみに、水の豪快さはその時によって違うんだとか。

あまり豪快じゃなかったら、現地に飾ってある写真を見てね~っとガイドさん(笑)

・・・水量がある時に行きたいものです。

 

飛瀧神社(ひろうじんじゃ)へ行くのは、有料(大人300円、小・中 200円)です。

飛瀧神社は、那智の滝自体が御神体なので、本殿は存在しません!

拝殿もないので、直接滝を拝みます。

滝のスグ近くまで行くので、その迫力を更に身近で感じられるでしょう~。

しかも、滝の飛沫に触れることによって、延命長寿のご利益があるという伝説があるそうです♪

いざ、那智の滝へ

 

入り口には力強く『世界遺産』っと書かれていました。

鳥居をくぐり、いざ出発!

那智の滝を拝みに行くためには、石段を何段も歩く必要があります。

年配の方は大変そうでした(涙)

ちなみに私も、ヒールで行ってしまったので、大変でした(笑)

滝までの道のりは自然がイッパイで、とても気持ちいいです。

道の途中には、こんな案内が!

神武天皇(古事記・日本書紀に記されている日本の初代天皇)が熊野灘から那智の海岸に上陸したとき、原生林の間に光り輝くこの大滝を見て、神として祀ったと伝えるんですね!

そんなはるか昔に~!歴史を感じる~。

 

しばし歩くと、到着!

まずは体と心を清めましょう。

そして那智の滝!

ん~。水量、少ないね

でも、なんか気持ちが良い空間。

記念写真も忘れずに♪

飛瀧神社は、この先!

この先へ行くためには、ここで拝観料を払います。

時間があれば行きたかったんだけど、いかんせん今回は弾丸ツアー。行けなかった。

トイレに驚き!

この看板の先にお手洗いがあるのですが、この看板を見る限り清潔感は・・・が、入ってみてビックリ!

超清潔でした!

さすが神社!さすが世界遺産!

感想と心残りと次回への教訓

那智の滝、大自然を感じることができて、とっても良かったです!

また行きたいな~。

  • 飛瀧神社も参拝したかった!
  • 滝の飛沫に触れて延命長寿のご利益受けたかった!
  • 水量が多い状態を見たかった!
  • 滝を見ながらユックリと考え事とかしたかった!
  • ヒールで来なきゃ良かった!

次回来るときは、これをクリアしてやるぞ♪

この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡










 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です