Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/happiness-a/happiness-revolution.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

幸せなシングルマザーを目指す私の経験・学び・情報を発信しています

シンママライフ|シングルマザーの赤裸々子育てブログ

映画「最後の恋のはじめ方」での学びを夫婦生活に活かすと‥…

 
  2017/09/07
WRITER
 
最後の恋のはじめ方







この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡

自分の知識や価値観、想像力や思考力を広げるために、毎月1本以上映画を見て、自分と向き合う時間を大切にしています。

本日は、アメリカで2005年に制作された映画。ウィル・スミスが初めて挑戦したロマンチックコメディ「最後の恋のはじめ方」を観ました。

実はこの映画、独身時代にも観たことがあったんです。

でもあの頃とは全く別の視点で観て、全く別の感想を持ちました。自分の立場や環境、成長と共に、同じ作品でも感じることは違いますね。

この映画から、長く愛し合う夫婦のコツを学んだので、シェアさせて頂きます!

笑いあり、笑いありの良くあるラブストーリー

ネタバレはしない範囲で(笑)

この映画、面白い!色々と勉強になったり感じることがながらも、笑いながら観ることができ作品です。

デートドクターとして、モテない男の恋が成功するように導くコンサルをしていたウィルスミス演じる主人公のヒッチ。

ある日、デブでドジなアルバートが、ヒッチに仕事の依頼を申し込むのですが、無謀にも大金持ちの有名人との恋を成功させたいと言うから大仕事!

そしてヒッチ自身も、アルバートの恋を指導している最中に偶然出逢った女性サラに恋をし、自分の恋も成就させようと頑張るのですが…

ってな感じのストーリーです。

最後の恋のはじめ方を観て、私が思ったこと

この映画を観て感じたこと。それは・・・本当の恋愛って、格好悪いものなのかもしれない!っということ。

恋愛のノウハウやテクニックは世の中にゴロゴロ転がっているけど、それはやっぱり表面的なものに過ぎない。むしろ偽りに繋がる危険性があるな…と。今だけを楽しむ短期的な恋愛であれば、構わない気もするけど。

でももしその先の将来=結婚を視野に入れての恋愛だったら、それだけで上手くいく程、男女の関係は簡単ではないんですよね。

本当の恋をするなら自分の格好悪い部分や素の部分を出し合える言い合える関係は必須だし、むしろそれを出し合ってからが、本番。問題が発生した時に、どんな風に解決していける二人の関係を築けるかって、非常に非常に重要です。

じゃなきゃ、世の中にこんな離婚が溢れているはずがない!!!

夫婦生活に活かすために

恋愛の先に結婚があるとして。例え大好きな人と結婚したとしても、結局それは他人他人の集まり。他人同士が一緒にいるのだから

  • 腹が立つ
  • ケンカが起きる
  • 何を考えているのかわからなくなる
  • すれ違いが起きる

最後の恋のはじめ方の劇中のように、言い争いやすれ違いが起きるのは当たり前のことで、むしろない方がヘンですよね!

もしかしたらそれは、どっちかが我慢しているのか、諦めているだけなののかかもしれません。

あっ、もちろんケンカを推奨しているわけではなく、その後の行動が、結婚生活では大切だよ!っと言うことです。

  • 腹が立ったあと
  • ケンカしたあと
  • 何を考えているのかわからなくなったあと
  • すれ違ったあと

格好悪くても、幼稚でも、上手く言葉にならなくても、恐くても。

  1. 相手と向き合うことから逃げちゃいけない
  2. 相手と向き合うことを諦めちゃいけない

ここが大切なんじゃないか感じました。

根底に、相手を思いやる気持ち相手を大切に思う気持ちがあれば、絶対に大丈夫!向き合った結果、今までよりもっと良い関係が築ける!

映画「最後の恋のはじめ方」でウィルスミス達の演技を観て、そんなことを感じた私でありました。

この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡










 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です