Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/happiness-a/happiness-revolution.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

幸せなシングルマザーを目指す私の経験・学び・情報を発信しています

シンママライフ|シングルマザーの赤裸々子育てブログ

髪に良い食べ物で美髪を育む!その食生活が髪をダメにしています

 
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡

私たちの体は、紛れもなく食べたものから作られています。それは髪も同じ。どんなに髪に良いシャンプーやコンディショナー、トリートメントを使っても、摂取している栄養が偏っていては勿体無〜い!

そう思い興味を持った私は、美髪を育てるための食生活について色々と調べてまとめてみました!何か参考になることがあれば嬉しいです。

美髪を育てる食べ物

子供を産んだ後から気になり始めた抜け毛とそれに伴う薄毛。そんな時に調べたのが「髪の毛が増える食べ物」でした(笑)で、結論から申し上げると「これを食べたら髪の毛が増える!」っという食べ物は存在しないようです。。。

ですが、これを食べれば美髪を育む栄養素が摂れるという食べ物は、ちゃ〜んと存在していました。

 

髪の毛は、85%以上がタンパク質でできています。

タンパク質と言えば、人間に必要な栄養素の中でも特に重要とされている炭水化物・脂質と並ぶ三大栄養素の1つですね!

なので美髪を育てるためには、良質なタンパク質の食べ物=「タンパク質の生成に欠かせない必須アミノ酸が含まれる食べ物」の摂取が重要なんです。

必須アミノ酸が含まれる食べ物

タンパク質って、20種類のアミノ酸によって作られています。この20種類のどれか1つでも欠けていると、タンパク質は作られないんですって(T_T)

20種類のうち、体内で作られず食事から摂取する必要のあるアミノ酸9種類を「必須アミノ酸」と言います。

この「必須アミノ酸」をより効果的に食べ物から摂取するためには「アミノ酸スコア」の高い食べ物を食べることがポイントなのです。

[wc_accordion collapse=”1″ leaveopen=”0″ class=”” layout=”box”] [wc_accordion_section title=”アミノ酸スコアについて、詳しくはコチラ”]

アミノ酸スコアとは、食品中に含まれる「必須アミノ酸」のバランスの良さを数値化したものです。

9種類のうち、1つでも不足すると他の必須アミノ酸の働きも悪くなってしまうんです( ̄◇ ̄;)不足すると、疲れやすくなったり、睡眠障害や食欲不振などの症状が出る場合があるんだとか。

アミノ酸スコアが100に近いほど、優れたバランスであることを意味しています。同じタンパク質を含む食材でも、アミノ酸スコアが高いものもあれば低いものもあるので、注意が必要です。

[/wc_accordion_section] [/wc_accordion]

アミノ酸スコアが高い食べ物は

  • 大豆製品
  • マグロ、アジ、サケ、イワシなどの魚類
  • 牛、豚、鶏の肉類
  • 鶏卵
  • 乳製品

などです。

レシピはご自分で色々と調べてみてください(笑)いかんせん私、料理が苦手で…面目無い…

ココロ

アミノ酸は髪や頭皮はもちろん、肌や筋肉、内臓やホルモン、酵素や抗体などをつくる元にもなっています。健康のためにも積極的に摂取していきたいですね!

髪に悪い食べ物

髪の毛に良い食べ物があれば、悪い食べ物もあります。

まず上記で髪の毛を育む上で大切な必須アミノ酸を含む良質なタンパク質の摂取が大切と書きましたが、これを摂取できていない人は危険ですよ〜!

ダイエットによる栄養の偏りや栄養不足は薄毛街道真っしぐら!

飲み過ぎ、食べ過ぎによる肝臓イジメも薄毛街道真っしぐら!

詳しくは、コチラにまとめました。

 

っということで(?)では、本題に戻りましょう( ̄ー ̄)

髪の毛に悪い食べ物とその理由は、こんな感じです。

高カロリーな食べ物

高カロリーな食べ物を過剰に摂取すると、体内はその分“皮脂”を過剰に分泌してしまいます。過剰分泌により頭皮の毛穴が詰まり、やがて皮脂が酸化し細胞にダメージを与え、細く弱い髪の毛が生えてくるようになってしまうのです( ̄◇ ̄;)

揚げ物やスナック菓子、ジャンクフードetcの食べ過ぎは要注意ですね!

脂っぽい食べ物

こちらも過剰に摂取すると上記の理由と同じで“皮脂”を過剰に分泌し、頭皮の詰まりの原因となります!

揚げ物や脂身の多い肉、ジャンクフードetcの食べ過ぎは要注意ですね!

塩分を多く含む食べ物

塩分の過剰摂取は、高血圧や動脈硬化になる要因となります。動脈硬化とはその字の通り、血液を運ぶ動脈が硬くなるということで、血液を上手く運べなくなったり、血管が狭くなり詰まったりしてしまいます。

そうなると頭皮を始めとする細胞や臓器に血液(=栄養や酸素)が行かなくなってしまうので、美髪はもとより髪の毛が育まれなくなってしまいます。

インスタント食品や外食料理etcの食べ過ぎは要注意ですね!

糖分を多く含む食べ物

こちらも過剰摂取することで“皮脂”を過剰に分泌し、頭皮の詰まりの原因となります!

お菓子やケーキ、ジュースetcの食べ過ぎは要注意ですね!

刺激の強い食べ物

こちらも過剰に摂取してしまうことで“皮脂”を過剰に分泌し、頭皮の詰まりの原因となります!

カレーやキムチなど香辛料の強いものetcの食べ過ぎは要注意ですね!

アルコール

お酒は肝臓で消化されるのですが、肝臓は髪を育んでいくのに重要なタンパク質を生成している臓器です。

アルコールの飲み過ぎにより肝臓に負担をかけてしまうと肝臓は弱り、タンパク質の生育の余力がなくなってしまいます。

寝つきが良いように寝酒を飲む人もいますが、せっかくの美髪を育むゴールデンタイムに肝臓に負担をかけてしまうのは勿体無いですよね。

ココロ

まとめ

毎日の食事を少し意識するだけでも、頭皮環境の改善になっていきます^ – ^

髪に悪いと書いた食べ物も、あくまで「過剰摂取」が悪影響を与えるってことですから禁止している訳ではありません。禁止することでストレスになり、反動で食べ過ぎたり精神的に負担になっちゃう方が恐いですからね!

現代はサプリやシャンプー、育毛剤やヘッドマッサージetc髪を育んでいくための手段や道具は沢山ありますが、やっぱり基本は体内から栄養を摂取すること!!!

美は1日にしてならず!5年後も10年後も続く美髪をコツコツ育んでいきましょう♡

 

この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡










 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です