Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/happiness-a/happiness-revolution.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

幸せなシングルマザーを目指す私の経験・学び・情報を発信しています

シンママライフ|シングルマザーの赤裸々子育てブログ

ココ・シャネルの名言に学ぶ|芯の強い女性になる方法

 
  2017/09/07
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡

他人に左右されない自分の意見や目標をしっかり持っていて、周囲からの信頼が厚くて、感情が安定していて、、、そんな芯の強い女性になりたいと思っている私が、メンターにさせて頂いている1人がが、多くの女性の憧れ“ココ・シャネル”です。

彼女の生涯を本や映画で学び、決して順風満帆な人生ではなく、むしろ孤独な印象を受けました。でもその孤独という痛みを知っているからこそ、芯の強い女性になっていったんだと感じました。

彼女の残してくれた数々の名言は、私の人生の道しるべになっています。

それでは、ココ・シャネルが残してくれた数々の名言の中から、芯の強い女性になるために私が永久保存版としてメモったベスト15をご紹介しま〜す!

〜このページはこんなことが書いてあります〜

あなたが私のことを好きか嫌いかなんてどっちでもいいわ。だって、わたしは自分のなりたい姿に近づくのに忙しいから。

相手に嫌われないように…相手に好かれるように…そんな人の顔色伺った生き方していると「普通」や「正解」ばかりを探そうとしちゃうんですよね(T . T)

世の中に「普通」も「正解」も存在しないのに、そんなのを追い求めていたら人生の迷子になってしま〜う!!!

勇気がいる行動だけど、世間一般的な「普通」や「正解」ではなく“自分の中の普通”や“自分の中の正解”を見つけていくことが大切なんですよね。ただ真っ直ぐ、自分の想いに素直に。

このココシャネルの名言は、自分もそうありたいという想いに気づかせてくれた言葉でした♡

実は「知らない」ということがバレないようにいつも取り繕ったわ。

私は傲慢だったから、人に聞くこともイヤだった。だから知らないことを、知ろうと必死だった。

そうしたら、いつのまにか本物になっていた。

今の時代は、ココシャネルが生きていた時代より、はるかに便利で簡単な時代。知らないことは、スマホで検索すれば、簡単に答えが見つかる時代です。

でも、わからないことをわからないままにしておく人は、たぶんとっても多い。私もその1人です。

知らないことを知らないことのまま終わらせるか、知らないことを知ろうと必死になるかで、人生は大きく変わるんですよね。

孤児院育ちで心身ともに厳しい幼少期を経験してきたからこそ、自分の力で人生を変えようと必死になれたのかな。平和ボケしているんだ、私は。1つでもいいから、必死になれるものを必死になってやります!!!

1人になれる時間を大事にしなさい。そこで自分を取り戻しなさい。他人に無理に合わすことなんかないわ。わたしはわたし。

今の時代って、意識しないと1人になることが難しいですよね。例え部屋に1人でいても、スマホをいじったりテレビを見ていたりすると、それはもう1人とは言えない。

そうやって誰かと繋がっていることで、安心する自分がいます。でもそんな日々を過ごしていると、自分を見失っていると感じる時もあります。

日本には昔から禅の精神があるように、1人になる時間を持って自分自身と向き合うことって、とっても大切ですよね。自分自身をよく知り、自分自身と向き合い、自分自身の信じるものを知っているから、ブレない芯となるんだよね。

わたしの秘密を医者にしゃべれですって。そんなことはしないわ。神父様にだって、本当のことを言ったことがないのに・・・。

ココシャネルは晩年、夢遊病という睡眠障害を抱えていたそうです。でもそれは誰にも言わなかったんだとか。

何でも正直に言えば良いってものじゃないですよね。完璧じゃなきゃ言っちゃいけない、やっちゃいけないなんてこと、ないんですよね。

彼女は他にも“正直になんでも語るなんて損よ。黙っていれば、周りが勝手に伝説を作ってくれるわ。人生は想像させておきなさい。”って言葉も残しています。

自分をどうみせたいか・・・自分をどう見られたいか・・・。秘密があっても、いいんだね!!!

強くなりたい?それならば、流れに逆らって泳ぎなさい。そして、自分の水路を見つけなさい。

今って凄い情報社会だから、流行というものが嫌でもわかりますよね。流行に乗っていないとスグにバレる(T . T)流行に乗らないことを恥と捉えたり、遅れていると捉えるのではなくて、自分で流行を生み出す勢いが必要なのかもね。

時代の流行ではなくて、自分の中の流行!

私は“何がしたいのか”を考えて、自分で道を切り拓いてきた。道がなければ自分で足を踏み出して、悪路で足を取られても、嫌われてもとにかく歩いてみた。

シャネルは、常に自分に自問自答していたのかな〜っと感じています。だから、立ち止まることがなく、常に行動し、挑戦し、成長し続けたからこそ、今の時代にも尚、こうして名を残しているんですね。

自分の使命を全うするため、目指す目標の達成のためには、茨の道だろうが人に嫌われようが、とにかく自分を信じ歩き続けた!強い女性ですよね!!!

失敗がなければ、成功もない。チャレンジしなければ、何も始まらないのよ。自分の行きたい道を歩みなさい。誰かが敷いた「正しい人生の道」なんて、おそろしいものよ。

多くの成功者が同じようなことを言っている気がしますが、成功したのは沢山挑戦して沢山失敗してきたから何ですよね。行動の先にしか、成功はない!

もし自分の勇気を阻んでいる理由が、誰かが敷いた「正しい人生の道」に外れている気がするから・・・なら、この言葉は背中を押してくれる言葉になりますよね。

まずはチャレンジ!例え失敗ばかりでも「失敗から学ぼう」とすれば、目の前に広がってくる世界は変わってきますよね( ´ ▽ ` )

わたしは人生に後悔したくないの。だから「もうこの年だから」なんて言い訳しないで、やりたいことをやるわ。そして絶対に成功してみせる。人生に、始めるのに遅いことなんてないわ。

シャネルの原動力って、何なのかな?って考えたことがあります。最初は負の感情が原動力だったのかな?

でも富を築いた後も、彼女は立ち止まらなかった。本当に凄いな〜。

ココシャネルは、努力の天才!諦めない天才!一方の私は・・・言い訳の天才(T . T)私とシャネルの1番の差は、ここだ!

20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績。

芯のある強い女性って、表情に出ていますよね。やっぱり、生きてきた証が顔に表れるんですね。

歳を重ねていくことは老いていくことだと恐れていたけど、違うのかも…っと気付かせてくれた言葉です。私の功績を見るのが、今から楽しみ。

生き生きとしていれば、それだけであなたは美しい。生き生きとしていれば、人はあなたに醜さを感じることはない。まずは、フリでもいいから、笑顔を作り、生き生きとしてみることよ。

芯の強い女性って、生き生きと生きていますよね!楽しそうっていうか、輝いているというか、美しいというか!

楽しいから笑顔になるのか・・・笑顔でいるから楽しいのか・・・と同じニュアンスですね!

これなら今日からできますね!フリでもいいから、まずは笑顔を作って生きよう( ´∀`)

女の人生、本番は40歳から。それまでは練習みたいなものよ。そして40歳からが、本当におもしろい。

87歳まで生きたココシャネルが、自分の人生を振り返った時に言った言葉だそうです。経験者の言葉って説得力ありますよね。

32歳の私は、今はまだ練習の時期か〜。本番までまだ8年もある!もっと練習しとかないと!

歳を重ねるのが楽しみになってくる言葉ですね。

まとめ

決してココシャネルはバランスの取れた幸せを手にした女性ではないかもしれません。むしろ1度も結婚せず、1人も子供もいなく、孤独な人生だったのかもしれません。

でも彼女の、自分に素直で真っ直ぐで情熱的でひたむきな姿は、まさに私の理想とする芯の強い女性です!私が求めているけど恐れて表現できないモノを映し出してくれています。

改めて。ココシャネルっという女性が大好きです。

名言は全て、これらの本や映画から抜粋させていただきました。恋愛の名言も数多く残している彼女。恋愛の名言も色々と心に響きますよ(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡










 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です