Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/happiness-a/happiness-revolution.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

幸せなシングルマザーを目指す私の経験・学び・情報を発信しています

シンママライフ|シングルマザーの赤裸々子育てブログ

世界遺産の鬼ヶ城を観光|鬼ヶ城観光ツアーレポ

 
  2017/12/03
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡

伊勢神宮の次は、2004年77日に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコの世界遺産に登録された鬼ヶ城へ行って来ました!

鬼ヶ城を観光した様子をお届けしま〜す!

鬼ヶ城とは

鬼ヶ城とは、鬼が島ではありません。

そしてお城でもありません。

伊勢志摩から始まるリアス式海岸の南端に位置している鬼ヶ城。

“鬼ヶ城”とは、熊野灘(くまのなだ=日本の紀伊半島南端の和歌山県の潮岬から三重県大王崎にかけての海域の名称)の荒波に削られた大小の海蝕洞(かいしょくどう=波浪による侵食で海食崖に形成された洞窟)が、約1.2km続く凝灰岩の大岸壁のこと呼ぶそうです。

つまりは「自然にできた面白い形の壁岩=鬼ヶ城」ってことですね。

昔は「鬼岩屋(おにのいわや)」と呼ばれていたそうですが、大永初年(1521年)に、この辺の一帯を治めていた有馬和泉守忠親(どなた?)が山頂に隠居城を築いたのちに現在の「鬼ヶ城」と呼ばれるようになったそうです。

いざ、鬼ヶ城へ

今回の私の観光は弾丸ツアー!なんと、この鬼ヶ城の滞在時間は15分しかありませんでした(笑)

ってことで、急いで観光!

曇り空だったのですが、晴れた日の眺めは絶景そうです!

で、波浪による侵食で海食崖に形成された洞窟がこちら!

本当に大きな蜂の巣みたいでした。

この岩の穴や、あの高さの岩まで自然にできたんですもんね!自然のチカラ、恐るべし。

お土産は・・・

滞在時間が短かったので、お土産屋さんも満足に見ることができなかったのですが、立派なお店がありました。

鬼ヶ城へ行っての感想

とにかく自然のチカラの凄さを感じました。

夜に行ったら、絶対に不気味です。

正に、鬼ヶ城だ~。

でも心霊スポットではないようです。

 

1つ気になった点が・・・。

世界遺産っというわりに、観光客の少なさにビックリ(笑)

 

あっ、でも平日だから普通?

いや、さっきの伊勢神宮は超絶混んでたぞ?

 

鬼ヶ城周辺には他にも見所がいっぱいあるんです!

世界遺産の獅子岩!丸山千枚田とか、見たかった~!!

引用元 鬼ヶ城センターHP

次回の楽しみができました♪

この記事を書いている人 - WRITER -
女性に生まれた幸せを120%楽しむ愛され淑女へと成長するために自分の人生をつかって研究している「愛され淑女ラボ」研究所所長のココロです! 母として、妻として、そして女として。色々な役割がある私が、全てをバランスよく全うし、愛され淑女へと成長していくために大切なこと学び・体験・経験の奮闘記をお届けしています! 淑女とは“身の振る舞いや話し方が落ち着いていて上品な女性”という意味です。更に私は、優しさや愛情、魅力に溢れる“愛される淑女”を目指しています。 実に欲張りな東北に住む33歳、4歳の息子を育てている女であります♡










 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です